【遍照院】道の市の魅力を探る!

毎月第3日曜日の朝9時から12時半、弘法さん(遍照院)の境内・山門前で行われている「道の市」。みなさんは、行ったことがありますか?  今回は、知立在住歴約4年半の筆者が初めて「道の市」を訪れ、その魅力を探ってきました。

「道の市」とは?

知立の誇る観光名所である「遍照院」(弘法さん)で、毎月第3日曜日に行われているマルシェ。正式名称は「弘法笑店街 道の市」です。

遍照院の境内や山門前で、とれたての野菜や果物、干物、てづくりのアクセサリーや雑貨、陶芸品、工芸品などが販売されています。

はじまりは2011年の「軽トラてづくり市」から。そこからリニューアルを経て、今の形になりました。

おまいりのついでに訪れる方も多いようです

「道の市」で人気のお店

道の市の中でも出店歴が長く、根強い人気のあるお店をご紹介します。

OKAZAKI OLYMPIA COFFEE(オカザキオリンピアコーヒー)

店先でコーヒーを楽しんでいたマダムのおふたりは、「ここのコーヒーはほんっとにおいしいよ!おすすめ」とおっしゃっていました

こちらでは、注文してから1杯ずつていねいに淹れられたコーヒーをいただけます。移動販売のみなので、見つけたら絶対に行っておきたいお店です。

店主さん曰く「この機械をキッチンカーに載せている人はなかなかいないよ!すごく珍しいし、高いんだよ」とのこと。車に載せるためにカスタマイズもしたのだとか。

豆や牛乳にもこだわっているそうです(豆の名前を失念してしまいました…)。スチームミルクをつくるときのシュコー!にわくわく。

おいしいコーヒー屋さんはカフェラテを飲めばわかると誰かに言われた私が頼んだのは、カフェラテ(単純に好きなだけですが)。店主さんが「砂糖を入れなくても甘いよ!」とおっしゃったので、そのままひとくち。本当にほんのりと甘くて、むしろ砂糖は入れない方がおいしいと思います。

ほかのメニューも気になるところ。「今日はコーヒーぜんざいないの?」と店主さんに尋ねられているお客さんがいらっしゃいました。材料がなく提供できなかったようで、お客さんはとても残念そうにされていました。こちらも人気のメニューだそうです。寒い時期は、コーヒー片手に、ぶらぶらとお店を見て回るのもいいですよね。

陶芸サークルなごみ

こちらには、てづくりの陶芸品がずらりと並びます。高いものでも500円! ひとつひとつ手作りで、しかもお値打ちです。

ミニ盆栽も販売されていて、うつわもほぼてづくりだそうです。大きな盆栽だと外にしか置けませんが、このサイズならインテリアグリーンにもぴったりです。

とてもかわいらしい箸置きが、100円で販売されていました。てづくりならではのあたたかみがあって、ひとつひとつに味があります。量産されたものではなく、自分だけのお気に入りを見つけられるお店です。

こんちゃん豆腐

ほかのマルシェでも人気のお豆腐屋さん。お豆腐はもちろんのこと、厚揚げやがんも、おいなりさん、袋に「これでもか!」と詰められた“あげ”が販売されていました。

こんなにぎゅうぎゅう詰めで、600円です。しかも、組み合わせて1,000円になったりもするので、すごくお得に購入できます。

私が購入したのは「ねぎ味噌包み」と、ショウガ入りの“あげ”。オーブントースターで焼いて食べると、ねぎ味噌包みはご飯のおともに、ショウガ入りの“あげ”はお酒のおともになります。豆の味が濃くて、いつもスーパーで買っているものとは違うなぁと思いました。

ちなみに、おまけに豆腐をつけてもらいました。他のお客さんもあれやこれやとサービスをつけてもらっていたので、かなりお得にお買いものができますよ。

そのほかのお店もちょこっと紹介

こちらは、知立名物「大あんまき」の皮をかりんとうにしたもの。普通のかりんとうとは違って、かなり歯ごたえがあります。例えるなら、ぬれおかきのような感じでしょうか。遍照院の目の前にある「弘法庵」さんが販売されていました。

冨川屋さんの「五平餅」。愛知県民の食べ歩きといえば、五平餅! 周囲には味噌の香ばしいにおいがただよっていました。

スパイシーなフランクフルト。ビールが欲しくなる味でした。

毎月第3日曜日は、「道の市」へ!

出店のほかに、和太鼓演奏や落語、ダンスなど、おたのしみイベントも開催されます。今回私は、沖縄のエイサーを観覧しました。

遍照院自体も、とても魅力的な場所です。地下道場に設けられた真っ暗闇を行く「戒壇めぐり」、芸道精進を祈願する「筆塚」、「四国八十八ケ所お砂踏み霊場」、子宝や子どもの成長を祈願する「子育弘法大師」、金色の鯉を見つけたらラッキー?!な「弁天堂」など、たくさんのパワースポットが! また自然が豊かで、四季折々にいろんな表情を見せてくれるので、訪れるだけでパワーをもらえます。

遍照院のまわりにあるうなぎ屋さんも、お値打ちでおいしいうなぎが食べられるのでおすすめ。道の市に寄ったついでにぜひ立ち寄ってみてください。

「道の市」のアクセス・駐車場

車の場合は、駐車場があるのでご安心を。ミニバスなら、3コース(オレンジコース)の「遍照院」で下車してくださいね。

▼駐車場の位置

あとがき

私が知立に住み始めて、約4年半が経ちます。輝プロジェクトに加入したのは、知立の魅力を発信していきたいと思ったから。加入してから知ったことの方が多く、道の市や遍照院もその1つでした。最初は「魅力を発信するぞ!」と思っていたけれど、本当に知らないことだらけでした。

見落とされている魅力、発信されていない魅力は、たくさんあると思います。その魅力を知っている人は、もちろんいるでしょう。でも、知立に“住んでいるだけ”で、目に映る風景も“当たり前の風景”になってしまっている人もいるのではないでしょうか。

ひとの“好き”にこめられた熱量は、必ず人に伝播します。輝のこれまでの投稿を見てもらえれば、それがわかると思います。写真の1枚1枚に、“好き”が詰まっていると、私は思います。

まずは、少し立ち止まってまわりを見渡して、あなたの“好き”を見つけてみてください(なかなか見つからなかったとしても、“好き”の“種”があるかもしれません)。それが、ゆくゆくはまちの発展へとつながっていくのではないでしょうか。

取材:吹原 紗矢佳

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*