元祖「ちりゅっぴ」グッズ展開から4年 店内は「ちりゅっぴ愛」にあふれていた!!

知立市マスコットキャラクター「ちりゅっぴ」のグッズ展開で全国のファン需要にこたえる「ギフト座 丸八」さん。そこに秘められた数々の「ちりゅっぴ愛」を公開!

市内初!当時の決断とは!?

4年前、知立市から「ちりゅっぴのグッズを製作してほしい」という話をいただきました。まだ誕生したばかりのちりゅっぴの知名度はありません。しかし「このキャラクターなら!と思った事と、知立市への貢献になるのなら」とお話を受けたそうです。

ちりゅっぴグッズ製作の決断から今は!?

はじめは手探りの状態で、ちりゅっぴぬいぐるみストラップ・ピンバッチ・マグネット・ハンカチなど5種類ほどを商品化。市内を中心に徐々にちりゅっぴの人気が広がっていった。JIMOキャラグランプリで東海三県1位、ゆるキャラグランプリで全国2位、全国のファンから新たな商品を期待されるように。

現在は、ちりゅっぴポストカード、学習帳、鏡など、30種類以上のちりゅっぴグッズを取りそろえています。

最新商品は!?

タペストリーカレンダーが新発売!来年4月からの壁掛けカレンダーで今月から予約開始。受付終了は2月10日ごろまでの完全受注生産。店舗情報はこちら

なぜか店内に「ちりゅっぴ日本地図」!?

ひと目「ちりゅっぴ」をみようと出演イベントに全国各地からファンが訪れる。その際に「ギフト座 丸八」さんに足をのばしてグッズを購入するケースも多いのだとか。丸八の奥さんは「遠路はるばる来てくださる方への感謝の気持ちと、ちりゅっぴ人気は近隣だけではなく全国区」ということを知ってもらうため、購入されたぬいぐるみ(20cm)の行き先をしめす「ちりゅっぴ日本地図」を店頭に設置。

北海道から沖縄まで各地に印が付いています。また、アメリカ・中国・オーストラリアなど海外の方からも購入され「さすがに世界地図までは管理できない。笑」という。

月替わりちりゅっぴがズラリ!?

写真=はじめて製作した「着物ちりゅっぴ」

入学シーズンには「ピカピカの一年生ちりゅっぴ」お月見シーズンには「うさぎちりゅっぴ」今月はクリスマスバージョンなど「自分たちでもちりゅっぴの人気がひろがるお手伝いはできないか」という気持ちで、今年1月から季節やイベントにちなんだ衣装・小物を手作りした、完全非売品「月替わりちりゅっぴ」の製作。
当初は「一つだけ試しに作ってみよう」というつもりだったが、ファンから「もっと作ってほしい」と言われ、月替わりの力作たちが店内にズラリと並ぶ。ちりゅっぴファンも楽しみに訪れ記念撮影などしていきます。

ちりゅっぴPR写真協力も!?

写真=丸八さんが飾り付け「観光交流センターのタペストリー」

今年4月に知立中学校沿いの桜並木で撮影したPR写真。ちりゅっぴが手に持つ花見団子や桜を丸八さんが手がけました。その他、ファンが特注の豪華衣装をあつらえるなど「ファンによる支え」も人気拡大の要因でもある。

 

ギフト座 丸八 Twitterはもはや公式並み!!

後述する内容に「ちりゅっぴの出演先とほとんど同じ予定の丸八さん」だからこそ知っている情報や、遠征先でのちりゅっぴの様子に加え、豪華キャラとの貴重なショットや動画も「ちりゅっぴ愛」にあふれる。もはや、ギフトショップのツイートではなく公式級の情報量!フォローしてみては♪

店頭販売だけではない!地方遠征は大変!?

全国各地で出演するちりゅっぴとほとんど同じ予定の丸八さん。彦根・羽生・高知・墨田など各地に出張出店。これもちりゅっぴを好きになって頂いた方や、ちりゅっぴを覚えてもらうために必要なんだそう。

関東に初出店した際、出演のない地方なので不安を感じるなか「ちりゅっぴ」をはじめてみた方が口々に「かわいい」とちりゅっぴのぬいぐるみがあっという間に売り切れ状態になって驚いたそう。ファンは「好きだよ」「かわいい」という感情表現の一つにグッズがあるのだと。「これからもできるかぎり、ちりゅっぴと全国にいければ」社長の加藤 久和さん。
取材:山中 邦康

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*