「知立ドリームイルミネーション 2018」点灯が迫るが・・!?

12月1日のイルミネーション設営、圧巻の高さに驚いたビックツリーの姿がありません!?点灯式は今月8日、残り5日を残すだけ。毎年、開催期間中の雨の影響で漏電によるイルミネーションのショートが多発する丘も、地獄の草刈りで裸になったまま。まだ、たくさんのイルミネーションの入った衣装箱が山積。

これも残り5日で取付をおこなうそうです!取付をおこなうだけではなく、数年前のものも使用するため修理も後を絶たない。一つ一つ点灯チェックをおこない、点かないイルミネーションの修理をする。代表の角田さんは、新地公園内のイルミネーションをくまなくチェックし、点いていない箇所を修復していく。この時期は寒さに加え、夕方から強い北風が吹いてくる。知立青年会議所、山本学園の生徒、市内のおやじの会、とーちゃんの会の方々も残りの点灯式までの設営を急ピッチに進める。 いまだ、草刈りや落ち葉を拾う作業も同時並行でおこなわれ、迫る点灯式をむかえる。こうして2年連続、愛知県観光スポットランキング1位の「知立ドリームイルミネーション」が市民の想いによって創られています。

平成最後のヒカリの衝撃
テーマ 「愛」
開催期間
12月8日(土)〜12月25日(日)
点灯時間
17:00〜21:00

 

取材:山中 邦康

スポンサードリンク

1 Trackback / Pingback

  1. ついに開幕「知立ドリームイルミネーション 2018」点灯式・クリスマスイベント・撮影ポイントを紹介! | 知立市 -CHIRYU 輝 PROJECT-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*