【きーぼー応援特集】ちりゅっぴ墨田、その頃安城では!

5月12日からはじまった、「JIMOキャラ総選挙2017」も6月22日の投票終了まで、残すところ25日になりました。昨年、歴代新記録を残して殿堂入りした「ちりゅっぴ」は墨田区(ご当地キャラクターフェスティバル in すみだ)へ。こちら安城市では、JR安城駅南側を碧信本店前まで歩行者天国にして開催される「ホコ天きーぼー市」で投票PRをする「きーぼー」の姿をカメラで追いましたのでご覧ください。〔きーぼーの投票はこちら

(前回お伝えした、刈谷・知立・安城)「三河ゆるキャラトライアングル

快晴のなか、ホコ天きーぼー市で阿波踊りもおこなわれ、商店街の通りは賑やかになっていました。

きーぼーを巫女さん姿でアテンドする、みことさんたちも暑いなかPRや子どもたちとのふれあいをリードしていました。きーぼーを見かけて駆け寄るお子さんも印象的です。通りには、Pitch HAPPY市場 軽トラ市、産直ブース、グッズ・物販ブース、グルメブース などが出店。手作りの品に興味を引かれるきーぼー。移動中もサービス精神にあふれる。カメラを意識して、ふいに進行方向を変えて歩く姿もありました。商店街や地域の方々の理解、協力が随所で垣間見ることができた今回の特集。催しをつうじて様々な人々の交流が生まれ、賑わいをつくっているのだと感じました。そのなかできーぼーの存在はまちの顔でもあり、潤滑油のような役割のようにも感じました。地域ごとの「ゆるキャラ」をつうじたコミュニケーションというのは、現代における不足してしまった何かを思い起こさせてくれることもあるのではないでしょうか。今後も特集を続けていきたいと思います。

スポンサードリンク

1 Comment

  1. おはようございます♪ 暑い中、取材お疲れ様です。『ホコ天きーぼー市』皆様楽しそうですね!『阿波踊り』楽しいですね!! 『きーぼー』もとっても楽しそう!! 『きーぼー』は阿波踊りを踊れるのかな? ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!そしてしばし超人芸の逆立ち!!で息を整え(?)、ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ! これが『きーぼー』版の阿波踊りかな?安城市民の希望の星『きーぼー』! JIMOキャラGPでてっぺん獲るっちゃ!! 「刈谷のかつなりくん」、「知立のちりゅっぴ」そして「安城のきーぼー」で 『三河のゆるキャラトライアングル』をつくるっちゃ!!『( ゚ー゚)ノ)”ガンバレ きーぼー!!』♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*