新!「ちりゅっぴ応援隊」が誕生。夏のゆるキャラグランプリを視野に人気拡大中!

5月21日(日)、知立市中央公民館で「ちりゅっぴ」を、今年8月から始まる「ゆるキャラグランプリ」で全国一位に導くことを目標に掲げた会、ちりゅっぴ応援隊が結成されました。

そして、ちりゅっぴ公式テーマソング「ちりゅっぴ・ちりゅっぴ」当プロジェクト、小山が振り付けをさせて頂いた、ちりゅっぴダンスの初お披露目がありました。(振付講習希望の団体は当プロジェクトへ)

ちりゅっぴ応援隊メンバーは、ちりゅっぴサポーター(有料会員)を中心として呼びかけで集まった一般市民による有志グループで、今後も新たなメンバーを継続募集しています。メンバーの条件は年齢や地域を問わず、とにかくちりゅっぴを応援したいという想いがあれば誰でも参加可能です。

活動内容は、知立市経済課と有志による協働活動。(行政だけの活動には限界があるため)、意見やアドバイスを言っていたポジションとは変わり、自らのアイデアや行動をPRや新たなイベントの運営やグッズなどに、上手く取り込んでいくことで、見学側から参加型で誰よりも近いポジションでちりゅっぴを応援していく。早速、昨日からちりゅっぴ応援隊によるPR投稿が発信されています。(ちりゅっぴ応援隊による投稿)

 

今後の発信は経済課による公式ツイッターの写真充実、公式インスタグラムの開始などが予定されており。ちりゅっぴ応援隊のサポートにより、ちりゅっぴの様々な表情やシーンがみれるのではないかと思います。当プロジェクトも、ちりゅっぴ応援隊の一員として率先して新たな取り組みをしていきたいと考えておりますので、みなさまの応援隊参加をお待ちしております。(次回日程は下記に記載)

輝プロジェクトが「ちりゅっぴ」を応援するわけを質問形式でまとめてみました

–ちりゅっぴ応援隊と輝プロジェクトの違いは何ですか?

A,ちりゅっぴ応援隊は、行政では届かない部分をファン中心に自らが人気拡大に関わってていく有志のチームです。当プロジェクトと2名の有識者の声が発端で、輝プロジェクトはちりゅっぴ応援隊の一員として、応援したい一人ひとりが主役(プロデューサー的役割)だと考えています。ちりゅっぴの発信の先駆けをしてきた経験や技術を率先して発揮していきたいと考えます。

–ちりゅっぴの投稿や応援が多いのはなぜですか?

A、知立市には色々な名所や行事がありますが、一部の地域による行事や、団体の限定的なことであったりします。仮に、改善が必要な場合に、多大な労力と時間が必要とされます。

反面、ちりゅっぴは最も知立市を知ってもらうシンボル的存在で、年齢層や地域も関係なく、みなさんで応援していければ、純粋に広がっていき、みなさんの結束であったり、その足跡が他の場面においても有効なのではないかと感じています。あらゆる地域において、一番団結しやすいもの、誰もが関わっていける、ちりゅっぴを盛り上げれるかどうかが、今後さまざまな課題や場所をより良くできる第一歩だと確信しております。

–ちりゅっぴ以外にはどんな活性に取り組んでいるまたは活動予定ですか?

詳細は今後ご紹介しますが、知立駅周辺デザインプロジェクト・かきつばた園・昭和地区・知立まつり・知立観光プロジェクト・動画PR・チエキタ粋な祭など、例をあげれば他にもありますが、地域の活性を全体的に、6人のメンバーで出来ることを、出来る順番で活動していきたいと考えております。

【次回の日程のご案内】

■第3回 ちりゅっぴ作戦会議

■平成29年7月8日(土)14時~16時

■中央公民館 1階 大会議室にて

 

 

スポンサードリンク

1 Comment

  1. お疲れ様です♪ 『ちりゅっぴ応援隊・FBチームの浅野です♪』 日曜日はまことに充実した会議に参加させていただき、ありがとうございました!! 皆さんの活発なご意見! これほど『ちりゅっぴ』を愛してやまない方々と同じ時間(空間)を共有できましたことを大変嬉しく思います! 『ちりゅっぴ!ベスト10入り頑張るっぴっぴっぴぃ~』

1 Trackback / Pingback

  1. 全国10位に向け作戦会議、まちの魅力PR動画製作も加速!! | 知立市 -CHIRYU 輝 PROJECT-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*