「かきつばた」の植えつけ講習情報!かきつばたの育て方から豆知識まで

市の花「かきつばた」の育て方をわかりやすく教えてくれます!

知立市都市計画課は、6月30日(金)に開催される、「かきつばた植付講習会」の参加募集をはじめました。講習会は参加無料で、実際にかきつばたを鉢植えし、育て方を学びます。(植え付けた鉢植えは持ち帰ることができます)この機会にご自宅で「知立市の花かきつばた」を育ててみませんか。

(画像:都市計画課 公園緑地係)

申込み方法

■電話での申し込み(本人のみ)

℡ 0566-95-0157

■所定の申込書による申し込み(都市計画課窓口にあります)

5月19日(金曜日)までに必要事項を記入のうえ、市役所4階都市計画課窓口へ。

※受付時間:9:00~11:30、13:00~16:30(土日祝日除く)

 とき

6月30日(金) ①13:00から  ②13:30から(2部制)

場所

知立市中央公民館 1階 第1実習室

対象

知立市在住者

定員

各回20名

※初参加の方が優先で申込多数の場合は抽選になります。

講師

名古屋園芸株式会社 「小笠原左衛門尉亮軒」(おがさわら・さえもんのじょうりょうけん) 氏

家庭でかきつばたを育ててみましょう! 栽培難易度:[★★☆☆☆]

まずはカキツバタの苗を用意(1ポッド1000円程度)

カキツバタを育てる4つのポイント

① 買ったらすぐに植え替えを
苗よりも1回り大きい鉢と土を準備して苗を植えつけます。
② 土作り
どんな土でも元気に育ってくれます。
③ 水やり
つねに株元が水につかるよう、水を溜めておきます。
④ 肥料を与える時期
プロミック、(置くだけの肥料)を9月はじめに1個、2月に2個、花の終わりに1個。
 

もし、かきつばたが病気になってしまったら!?

  症状は葉が黄色くなり腐敗します。手順については、即時に鉢の土を全部落とし、根を水洗います。そして、ユニフォーム粒剤の希釈液に1日浸し新たに植え替えをおこないます。

小笠原左衛門尉亮軒氏 監修「 かきつばたの育て方パンフレット」
http://www.city.chiryu.aichi.jp/…/kakits…/1455781058969.html

愛知県の花かきつばた

昭和29年に「かきつばた」が愛知県の花に選定されました。

かきつばたの語源

昔、布がよく染まる染料として使われ、「書きつけ花」と呼ばれていた。それが言い伝わるうちに「かきつばた」へと転訛(てんか)したという一説がある。愛知県内の市町村ごとに緑化推進事業補助制度があります。

菖蒲(あやめ)・菖蒲(しょうぶ)・かきつばたの違い!見分け方は?

何れ菖蒲か杜若(いずれあやめかかきつばた)という言葉があります。これは、「あやめ」も「かきつばた」も同科の花で区別しにくいところから、どれも優れていて選択に迷うことをあらわしています。あやめ、菖蒲(しょうぶ)、かきつばたはいずれも、アヤメ科アヤメ属の多年草に分類されます。(アヤメ科は世界に200種類以上ある)

あやめは、水はけのよい草原に自生していて、紫色の花びらをつけます。そのあやめを基本として、園芸化を目的に改良されたのが、花菖蒲です。そういった背景から花菖蒲には、白、黄色、青など、いろいろな色があります。

かきつばたも、花菖蒲ほどではないが、園芸品種として、品種改良されたものが多くあります。この3つの違いについては、群生している場所で、ある程度区別がつきます。

■生育地で見分ける

【アヤメ】 陸上の乾燥地に生育。

【ハナショウブ】陸から水辺の半乾燥~水湿地に生育。かきつばたに比べ乾燥地に生育できる。

【カキツバタ】水湿地に生育。

菖蒲園など、鑑賞用に植えられているのは、ほとんどがしょうぶ。野生のあやめ科の花の場合は、草原に生えているのがあやめ。かきつばたは、水気の多い湿原に生えています。近くまで歩いて行くのが大変な時は、かきつばたの可能性が高く、乾燥した所に群生していたら、あやめの可能性が高いのです。

■開花時期で見分ける

花の咲く時期はアヤメが5月上旬、カキツバタが5月中旬、花菖蒲が5月中旬から6月下旬の順で、自生のノハナショウブは6月頃に開花する。

■葉の形で見分ける

花が咲いており、葉に白い筋があればハナショウブ、無くて幅広であればカキツバタ、細長い葉であればアヤメ、となる。

市の花かきつばたを身近に感じ、かきつばたがあふれるまちになるといいですね!

スポンサードリンク

2 Comments

  1. 家も実家や田んぼの畦道で育てています。
    湿地と日陰なら育てやすいと思いますよ。
    知立市がカキツバタの花でいっぱいになるといいですね!(^^)!

  2. 私は、2年前に知立市からの、配付で小さな苗をいただきました。今年は花を咲かしました。今はかぶも大きくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*