知立まつり 試楽(2016年)

2016年5月2日、中新町さんでは、山車蔵の前で開催の式典がおこなわれていました。

道中の無事を祈り乾杯をあげます。

式典を終え、いよいよ出発!

山車の最上部の目線では、提灯や信号、建物の2階と同じ目線になります。

しばらく進み、しばし休憩が入る。

お囃子の方も、狭く激しく揺れる山車の中で美しい音色を奏でています。

そして、目的地の知立神社が見え、先に行く山町さんが155号線の向こうにいます。

中新町も横断のタイミングを図ります。(横断時は一時通行止めをする)

ほぼ、信号と同じ高さ。

そして、知立神社へ。(今年の中新町は4番目)

宮入後、山車の骨組み調整に入る山町さんと。

本年の当番町、本町さんが!

宮入。

若衆の法被姿もキマッていますね!

五つの山車が知立神社境内に揃います。

境内で五ヶ町、梶棒重役が集合写真を撮ったりします。

そして、各町が宮出をしていきます。(写真は山町さん)

飾り越しに宮出をするシーン。

帰りにはだいぶ日も落ちてきます。

しばしの間があり、駅前サンビーノさん前で、中新町梶棒連による山車文楽で三番叟を披露!

男達による祭姿の文楽も見ごたえがあります!

そして、中新町人形連による、鎌倉三代記を上演。

おばばの存在が・・。

そして、いよいよ明日が本楽です!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*