本町 楫棒連

楫棒連、取りを飾りますのは「本町楫棒連さん」です。

山車組み後に行われる「棒締め」と呼ばれる、山車と楫棒を結びあげる工程があります。楫棒の方々が丹念に結び上げ、二時間程かけて棒締めが行われたそうです。

その後、肩合わせ、稽古にあたるものは本町さんでは、一回限り。

宿で御話を聞くと、楫棒についての話はもとより、山車の大屋根 の内側に龍の彫刻、

せり上げ頂上の鳳凰、水引や大幕など、山車の細部に至るまでの魅力を聞き、新たな見どころを知る事ができ、本町さんの祭事、山車へのこだわり、山車への愛情を感じました。

29日夕刻、突風が山車蔵周辺に吹き出した。

本番間際、まるで山車へと向かう男たちの心境を現すかのように。風になびく祭り衣装の後ろ姿は何とも言い難い勇ましさであった。

そして明日!いよいよ。

山車蔵から男達の祭魂を乗せて・・!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*