ちりゅうこどもフェスティバル 第2回 直前リポート!

平成27年11月、ちりゅうこどもフェスティバル 「 ちこフェス 」さんの最終全体会議にカメラが迫りました。

総勢46名の実行委員が会議場に集まっていました。関わるすべての人々が有志によるボランティアというのだから驚きです。

年に1度の「ちこフェス」ですが、開催されるまで幾度となく会議やPR活動を重ねられてきました。そして本番が差し迫るなか今後も様々な仕上げが行われていくことでしょう。なぜこれほどまでに有志の人々が熱くなれるのでしょうか?会議が進み、カメラのシャッターを切るうちに、ふと気づきました。「こどもたちが笑顔で楽しんでくれること」その光景を思い描き、それが原動力になっているのだと。

日常では会社、学校、家庭など、様々な立場の方がこの場に集い、垣根を越え、ひたむきに未来のこども達のため意見をかさねる姿、胸をうたれました。

ちこフェスはこどもたちを楽しませるだけのイベントにとどまりません。今回の開催から中学生も加わり総勢300名を超える有志ボランティアの方々が当日の運営の担い手になるのです。今イベントを通じ様々な気づきや学びがあることでしょう!

今年で2回目になる大イベントですが、開催されるまで、決して測ることのできない苦労、紆余曲折があった事かと思います。

原点は勇気ある人が声をあげたからです。そこに共感を得て協力者が集まりイベント開催へとつながっているのです。

"勇気を持ってはじめの一歩を踏み出してみましょう"

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*